Mylan Career Special Site

へルスケアの未来を担う

About Katsuyama plant

勝山事業所について

勝山事業所の製造・技術・品質管理機能

FEATURE

01

Production

GMP (Good Manufacturing Practice) に基づく、クリーンな製造環境及び厳しいグローバルの品質基準のもと、経口固形製剤を中心とした高品質の医薬品を製造しています。

FEATURE

02

Technical Development

科学的、製剤学的知識を駆使し、製品改良や新製品の開発を行っています。また、グローバル技術開発部門との連携による技術開発・導入を行っています。

FEATURE

03

Quality Assurance

グローバルの基準に基づき、世界中で一貫した品質システムを構築しています。医薬品の製造に関わる規制要件を満たすことはもちろん、マイランの品質基準を満たすための品質保証システムの構築・管理を行っています。

FEATURE

04

Quality Control

医薬品製造承認や日本薬局方、マイランの品質基準を満たすため定められた標準操作手順書(SOP)に基づいて、様々な原材料及び製品の理化学試験、生物学的試験を行っています。また、新技術導入、試験方法の開発等も重要な機能の一つです。

活動紹介

Working Woman
Empowerment Project

WWEPは、全女性従業員のためのプロジェクトです。メンバーは、全女性従業員の代表であり、全女性従業員のために、またそれは男性も含めた全従業員のために活動します。

Empowerment とは・・・
・自分らしい生き方を選び取る力
・経済的に自立できる力
・政策・方針決定の場に参画する力
・国際社会で活躍する力を身につけること

ふくい女性活躍
推進企業登録

マイランEPD合同会社 勝山事業所は、”女性の活躍推進に向けて積極的に取り組む企業「ふくい女性活躍推進企業」として登録され、平成28年2月16日、福井県より登録証が交付されました。

地域社会への貢献

勝山事業所では、次のような多くの地域活動を行い、勝山の活性化を支援しています。

・オープンプラントデーと子供たちのための科学教室
・勝山の森プロジェクト(苗木の植林)
・自社スポーツ施設の開放
・園児との花の植栽
・自動販売機売上の一部寄付
・献血
・九頭竜川の清掃活動
・環境自治体会議(かつやま会議)への参加
・池ヶ原湿原保全活動への協力

事業所概要

名称: マイランEPD合同会社 勝山事業所
所在地: 福井県勝山市猪野口37字1-1
面積: 総敷地面積125,171㎡
従業員数: 312名(2019年1月現在)
製品数:100(2019年1月現在) 剤形:錠剤、カプセル剤、顆粒剤※細粒剤含む、シロップ・ドライシロップ剤、液剤、坐剤、軟膏・クリーム剤、注射剤包装、貼付剤包装、原薬包装

沿革

1920 北陸衛生化学実験所創業
1959北陸製薬株式会社設立
1966第一生産工場を建設
1976第二生産工場を建設
1996独BASFの傘下となる
2001米アボット・ラボラトリーズ傘下となる
2003ダイナボット株式会社と合併し、アボットジャパン株式会社となる
2015マイランEPD合同会社となる
(マイランEPDは、マイランN.V.による、米アボット・ラボラトリーズの米国以外の先進国市場におけるスペシャリティおよびブランドジェネリック事業の買収を経て設立された日本法人です。)